02. 自由に設定できる院外研修

40ある協力病院・協力施設で
院外研修が可能

40ある多彩な協力病院・協力施設から自由に院外研修を設定することができます。大学で高度先進医療を経験しながら、県内外の病院・施設でさらに地域に密着した研修を経験することも可能です。各病院と常に連絡を取り合い、スムーズな研修ができる体制を整えています。地域にあった医療環境が体験可能で、各々の特徴を生かしつつ相互に連携を図ることによって、よりよい臨床研修を実現し、様々な臨床研修の課題について共に検討・解決することで、一層レベルアップした研修となります。

岩手県全体で研修医を支える
「たすきがけ研修」

岩手県では、いわてイーハトーヴ臨床研修病院群を形成し、岩手県内の研修病院間の研修医の相互乗り入れを可能にしています。この取り組みは全国で稀有な取り組みとして他の自治体等のモデルともなっています。

研修協力病院

病院名(総病床数) 所在地 院長名 研修実施責任者
岩手県立中央病院(685床) 盛岡市 宮田 剛 池端 敦
盛岡赤十字病院(438床) 盛岡市 久保 直彦 久保 直彦
岩手県立胆沢病院(346床) 奥州市 勝又 宇一郎 米田 真也
岩手県立磐井病院(315床) 一関市 佐藤 耕一郎 桂 一憲
岩手県立大船渡病院(489床) 大船渡市 渕向 透 星田 徹
岩手県立宮古病院(334床) 宮古市 吉田 徹 吉田 徹
岩手県立久慈病院(334床) 久慈市 川村 英伸 近江 礼
岩手県立二戸病院(253床) 二戸市 小笠原 敏浩 小成 晋
北上済生会病院(303床) 北上市 一戸 貞文 一戸 貞文
岩手県立中部病院(434床) 北上市 伊藤 達朗 田村 乾一
社会福祉法人函館厚生院函館五稜郭病院(480床) 函館市 中田 智明 矢和田 敦
岩手県立千厩病院(152床) 一関市 遠野 千尋 遠野 千尋
独立行政法人国立病院機構盛岡医療センター病院(260床) 盛岡市 木村 啓二 大山 素彦
盛岡市立病院(268床) 盛岡市 加藤 章信 佐々木 一裕
八幡平市立病院(60床) 八幡平市 瀧山 郁雄 望月 泉
医療法人社団帰厚堂南昌病院(180床) 紫波郡矢巾町 木村 宗孝 西城 精一
岩手県立東和病院(68床) 花巻市 松浦 和博 松浦 和博
独立行政法人国立病院機構花巻病院(204床) 花巻市 八木 深 八木 深
岩手県立江刺病院(137床) 奥州市 川村 秀司 川村   秀司
奥州市総合水沢病院(149床) 奥州市 菊池 淳 尾形 昌哉
独立行政法人国立病院機構釜石病院(180床) 釜石市 土肥  守 土肥  守
洋野町国民健康保険種市病院(41床) 九戸郡洋野町 磯﨑 一太 笠月 瑞子
岩手県立一戸病院(199床) 二戸郡一戸町 佐々木 由佳 佐々木 由佳
岩手県立軽米病院(98床) 九戸郡軽米町 横島 孝雄 横島 孝雄
かづの厚生病院(199床) 鹿角市 吉田 雄樹 笹生 昌之
秋田県厚生農業協同組合連合会能代厚生医療センター(456床) 能代市 太田原 康成 波多野 善明
八戸赤十字病院(434床) 八戸市 紺野 広 野田 宏伸
独立行政法人国立病院機構岩手病院(250床) 一関市 千田 圭二 竪山 真規
未来の風せいわ病院(330床) 盛岡市 田嶋 宣行 田嶋 宣行
盛岡友愛病院(386床) 盛岡市 佐々木 達哉 佐々木 達哉
埼玉医科大学病院(965床うち歯科8床) 埼玉県 篠塚 望 山元 敏正

研修協力施設

病院・施設名(総病床数) 所在地 院長・所長名 研修実施責任者
国民健康保険葛巻病院(78床) 岩手郡葛巻町 遠藤 秀彦 遠藤 秀彦
岩手県赤十字血液センター 盛岡市 増田 友之 増田 友之
みちのく療育園(54床) 紫波郡矢巾町 伊東 宗行 小山 耕太郎
もりおか往診ホームケアクリニック 盛岡市 木村 幸博 木村 幸博
岩手県県央保健所 盛岡市 田名場 義明 田名場 義明
いわてリハビリテーションセンター(100床) 岩手郡雫石町 大井 清文 佐藤 義朝
医療法人社団恵仁会三愛病院(60床) 盛岡市 山内 文俊 大森 聡
岩手医科大学附属内丸メディカルセンター(令和元年9月24日〜)(50床) 盛岡市 下沖 収 下沖 収