募集要項[専門研修]

岩手医科大学附属病院では、臨床研修を修了した医師を対象に、専門的知識や技能の習得を目的に研修を行う「専門研修医」を募集します。

応募資格 職名:専門研修医(常勤職員)

・医師法第16条2に定める臨床研修修了者(修了予定者を含む)。
・(新専門医制度の研修を希望する場合)日本専門医機構認定の専門研修プログラムによる研修を希望し、専門医資格の取得を目指す方。

募集人数 若干名
プログラムについて ①認定医・専門医コース:新専門医制度に対応した19領域の専門研修プログラムを用意しています。新専門医制度における各専門研修プログラムは、下記プログラム概要をご覧ください。また、日本専門医機構の「専攻医登録」をしていない専門研修希望者も、応募可能です。

専門研修プログラム概要

②ローテートコース: より広範囲の臨床修練希望者のための関係各科をローテートするプログラムです。 ローテートは年間3科程度とし、研修期間は最長5年です。認定医・専門医コースに移行することもできます。

大学院入学について 社会人大学院と、専門研修の並行が可能な領域もあります。研修期間中に「研究専従期間」と重複する場合、当該期間の職名は「大学院生」となります。大学院の詳細は、医学部教務課にお問い合せください。大学院の特長はこちら
採用時期 2022年4月1日(以降)
研修期間 原則として最長5年(年度更新)
処遇 身 分:専門研修医(常勤職員)
給 与:月額280,000円(給料200,000円、研修調整手当80,000円)

  • 専門研修医の院外研修期間中の処遇は、研修先病院の取り扱いが適用となる。
  • 院外研修は、各専門研修プログラムに定められた期間の研修を行う。

宿日直手当:あり
特別診療手当:時間外の診療について、特別診療手当を支給する
通勤手当:通勤距離に応じて支給する
賞 与:年2回(6月、12月に給料金額の1ヵ月分支給予定)
健康・年金保険:日本私立学校振興共済事業団に加入
医師賠償年金保険:病院として適用がある。個人としては医師会など任意加入
その他保険:労働者災害保険及び雇用保険に加入
勤務時間:8時30分から17時まで(月曜から金曜まで)
8時30分から12時30分まで(第1・第4土曜日) ※他に宿日直あり
休 暇:年次有給休暇、年末年始休暇、リフレッシュ休暇等大学規程による
健康診断:年2回実施
宿 舎:有(令和3年3月完成)
その他:週一回程度の外勤可

応募手続き 【提出書類】

4月1日付採用希望者は、各年2月末日までに提出が必要です。

・専門研修医申込書(所定様式使用のこと)
・履歴書(所定様式使用のこと)
・誓約書(所定様式使用のこと)
・医師免許証の写し
・臨床研修修了登録証 ※1
・臨床研修修了見込証明書 ※2

  • 1 臨床研修修了登録証は、臨床研修修了後、厚生労働省から6月頃に交付されています。2020年3月の臨床研修修了予定者は、受け取り後速やかに提出をお願いします。
  • 2 臨床研修修了者、岩手医科大学附属病院の臨床研修修了見込者は添付不要です。
    採用スケジュール

専門研修医申込書 履歴書 誓約書

応募書類の提出先 (認定医・専門医コース)
専門研修希望科に連絡のうえ、所定の応募書類を各医局宛に提出ください。新専門医制度の研修を希望する場合は、日本専門医機構の「専攻医登録システム」に登録後、所定の応募書類を各医局へご提出ください。
(ローテートコース)
〒028−3695 岩手県紫波郡矢巾町医大通2丁目1-1 岩手医科大学 研修センター事務室 宛(事前に研修センター事務室へ連絡の上、郵送の際は封筒の表に朱書きで「専門研修医応募書類在中」と記載し、書留で郵送してください)

  • 制度の状況により、変更となる場合があります。
選考について 認定医・専門医コースは、領域・診療科ごとに選考を実施します。
ローテートコースは、医師卒後臨床研修センターが選考を実施します。
選考日程は、認定医・専門医コースは希望診療科に、ローテートコースは研修センター事務室にお問い合わせください。
連絡先 〒028−3695
岩手県紫波郡矢巾町医大通2丁目1-1
岩手医科大学 研修センター事務室
TEL:(019)613−6111(内線6046、6047) FAX:(019)907−7764
E-Mail: resident@j.iwate-med.ac.jp
岩手医科大学ホームページ