岩手医科大学附属病院は、「誠の精神に基づく、誠の医療の実践」を基本理念に掲げ、
永年にわたり「地域医療」の中核としての責任を果たすために、
医療・教育・研究の三位一体をもとに高度医療を提供してまいりました。
岩手県高度救命救急センター、岩手医科大学附属病院循環器医療センターなど
患者様のための新しい医療技術を開発することに努める、岩手県内はもちろん北東北における医療拠点として、
患者様をトータルに診る「総合医療ホスピタリティ」を提供してまいります。


ページトップ