ご意見への回答
令和3年度8月

ご意見等

  • フリーWi-Fiが使用出来ると助かる
  • 避難経路や案内図があると安心するため、何か目印などがあればわかりやすいのではないかと思う

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。

Wi-Fiにつきましては、現在提供方法等含め検討を進めております。検討にお時間を頂戴いたしますが、ご理解頂きますようお願いいたします。

当院の有事の際の避難経路につきましては、消防法に基づき誘導灯を設置しており、加えて各階の最終避難口に避難経路を明らかにする方法として、点滅型の誘導灯を設置しております。また、患者様を安全に避難誘導できるよう、外来及び病棟において、年3回以上の消防訓練を行っており、災害発生時には、職員が火災発生場所に応じて直接避難誘導にあたることとしておりますので、有事の際の誘導につきまして、ご理解ご協力をお願いいたします。


ご意見等

  • トクタヴェールのフードコートに設置しているテレビのボリュームが、前の席でやっと聞こえるくらいなので高くしてほしい

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。

テレビの音量につきましては、頂きましたご意見とは逆に、音量が大きすぎるというご意見も頂いており、現在の音量に設定しております。ご理解頂きますようお願いいたします。


ご意見等

  • 土曜日の診察で12時過ぎたからなのか分からないが、「検査をやりたくない」と話しているのが聞こえて不快だった
  • 職員の方は聞こえていないと思ったのかもしれないが、全て聞こえていた

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。また、職員の言動で患者様に不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ありません。

頂きましたご意見は外来での場面と推察されるため、外来担当職員に共有し、配慮のない言葉かけをしていないかなど、日々の言動の振り返りや今後の応対について話し合いを行いました。

今後は、この度頂きましたご意見を真摯に受け止め、心的苦痛を与えてしまうことがないよう、患者様のお気持ちに寄り添い、患者様が安全かつ安心して診療が受けられるよう職員一同努めてまいります。


ご意見等

  • 職員に「まだ入院してるの?」と言われたが、どういう意味か
  • 治療中だから入院しているのに意味がわからなく、不快だった

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。また、職員の言動で患者様に不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ありません。

当院では、日々、患者様・ご家族様のお気持ちに寄り添った医療が提供出来るよう職員一同努めておりましたが、この度頂きましたご意見から、患者様のお気持ちに配慮した接遇が出来ていないことを痛感いたしました。頂きましたご意見を職員間で情報共有し、自己の言動を振り返るとともに、患者様のお気持ちを考え、心配りの出来る対応をしてまいります。


ご意見等

  • 内丸メディカルセンターに通院の際、長時間駐車により駐車料金が高額になってしまい、負担になっている

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。また、通院にあたりご負担をお掛けしており、申し訳ありません。内丸メディカルセンターの駐車料金設定につきましては、現在料金の見直しを検討しております。検討にお時間を頂戴いたしますが、ご理解頂けますと幸いです。


ご意見等

  • 看護師の名札が裏返っていたり、ポケットに入れていたりで、担当者の名前が把握出来ない

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。また、患者様にご不便をお掛けし、誠に申し訳ありません。

当院の名札につきましては、片面の名前標記のため、ご意見のとおり名前が見えにくい時がございます。また、処置の際にネームホルダーが患者様に接触するリスクがある場合は、ネームホルダーを外すこともございますので、処置終了後は速やかにネームホルダーを取り付けるよう指導いたしました。業務開始時や処置を行う際は、名前を名乗ってからケアを行っておりましたが、ご意見を頂きましたことで、スタッフの挨拶や態度について振り返る良い機会となりました。

今後も患者様が安心して療養出来るよう、スタッフ一同、より一層努力してまいります。


ご意見等

  • 時間外外来を受診した際、患者の姿を見ればどういう状況か分かるのに、事務員の方が申込用紙の記入や付き添いの説明を優先され、まずは看護師さんを呼んで欲しいのに、ありえない対応だと思った
  • コロナで受診する側も対策について十分理解してはいるが、まずは患者の状況を見て判断してほしい

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。また、時間外外来では、患者様の容態に応じ、緊急性のある場合は受診を優先する等の対応を行っているところでございましたが、配慮が足りず、患者様及びご家族様に不快な思いとご負担をお掛けしてしまい、誠に申し訳ありませんでした。

今回の事案を受けまして、マニュアルを整備し、関係職員に周知するとともに、全職員がマニュアルに沿った統一的な対応を取るよう体制を整備いたしました。今後はマニュアルに準じて、患者様来院時に、まず職員からお声掛けさせて頂き、症状や事務書類の記載が可能か否かの確認をさせて頂きます。また、緊急性のある場合につきましては、書類記載を後回しにし、診察を最優先に対応させて頂きます。


ご意見等

  • 日本光電の酸素及び心拍計について、配線が絡まって非常に使用しにくい
  • 専用の3芯線を使用したり、配線をチューブに入れるなどを検討してみてはどうか

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。

当院で使用しております心電図電極は、感染対策上、センサーからリード線(ご指摘の配線部分)が使い捨ての機器となっております。患者様にご提案頂きました専用の3芯線につきましては、現在使用している製品メーカーでは製造されていない状況でございます。また、配線をチューブに入れることにつきましては、チューブの重さが加わって「センサー外れ・スキントラブル」を招くことが想定されます。リード線部分に過剰な負荷が掛かると、断線やノイズの原因になる場合もございますので、現在の使用している製品の仕様にご理解頂けますようお願いいたします。


ご意見等

  • 入院病棟の大部屋に入室する方の選び方はどのように決めているのか?
  • 休みたいのに同室の方がうるさい時があり困る

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。また、同室者の行動により、療養に支障をきたしたこと、大変申し訳ございませんでした。

同室者の選定につきましては、患者誤認を防ぐ目的から、同じ苗字の方が同室にならないよう対応しております。また、入院される患者様には、入院中の療養生活を送る上で、同室者のご迷惑になる行動は控えて頂くようオリエンテーション時に協力もお願いしております。

今回のような事案が生じた際は、病院として対応してまいりますので、我慢せず、病棟看護師にご相談頂けますと幸いです。


ご意見等

  • 小児病棟に入院した際、大部屋で一緒だった小学生が親の付き添いなしで入院しており、部屋内をウロウロしたり、イヤホンからの音漏れ、洗面台の髪の毛の後始末をしないなど、不快感があったため、看護師に伝えることも考えたが、看護にあたるのか分からず、言えずに我慢した
  • 中学生までは付き添いによる生活面での親の支えが必要なのではないか
  • 付き添いの親はPCR検査することなく、体温だけ測り付き添いをするが、親も何らかの検査をするべきではないか
  • 付き添いの交代禁止であることは文書で出ているのか
  • 付き添いの交代禁止により、付き添いが長期になる場合、外に出ることが出来ないストレス、24時間子どもと一緒、プライバシーがない空間…付き添い側の入院生活はどう考えているのか

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。また、入院中の他患児の生活行動において、不快な思いと我慢をさせてしまい、誠に申し訳ありませんでした。また、付き添いにつきましても、ご不便をお掛けしており、誠に申し訳ありません。
小児病棟では、小学校以上の入院患者様において、成長と発達の観点から付き添いなしの入院を基本としております。しかし、患児の病態や治療内容によって、各診療科の主治医から付き添いを許可され入院となっている場合もございます。患児の生活面の支援は看護です。他の患児の行動で気になる点がございましたら、看護師が対応させて頂きますので、お気兼ねなくお伝えください。
付き添いの交代の件につきましては、新型コロナウイルス感染症流行に伴い、ご遠慮頂きたい旨の文書を提示し、皆様にご協力頂いております。また、付き添い者の方々の健康状態につきましては、発熱の有無と感染症状の観察で確認させて頂いております。PCR検査は、付き添い者の陰性を証明するための検査ではないため、実施しておりません。長期入院になると、付き添い者の方々のストレスは相当なものであることも察しております。その際には、主治医・看護師にご相談下さい。スタッフ間で話し合い対応をさせて頂きます。また、今回の付き添い交代をご遠慮頂いている件につきましては、新型コロナウイルス感染症から患児を守るための対応でありますことをご理解頂き、ご協力頂きますよう何卒よろしくお願いいたします。


ご意見等

  • 入院中の食事について、毎食主食と副菜をどのくらい食べる事が出来たかを記録する必要があったが、おかずが無くて食べる事が出来ないことが多々あった
  • もう少し元気が出る食事にするべきだと思う
  • ごはんの量に対しておかずが極端に少ないにも関わらず、1つ1つのお皿が分けられていることが無駄だと感じた

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。
お食事につきましては、楽しみに元気になるような献立や調理の工夫を継続して参りたいと思います。
食器への盛り付けにつきましては、温蔵と冷蔵に区分された配膳車で運搬しておりますことから、温かい料理と冷菜の付け合せの場合、温度管理上、器を分けて盛り付けおります。ご理解頂けますようお願いいたします。なお、盛り付けの詳細につきましては、今後、入院案内のパンフレットにも追記予定となっております。
入院中のお食事につきまして、ご相談等ございましたら各病棟担当管理栄養士にお気軽にお声掛け頂けますと幸いです.


ご意見等

  • 外来・病棟どちらでも名前を呼び間違えられることがある
  • カルテにはフリガナがあると思うので、呼ぶ前に確認してほしい

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。また、患者様に不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ありません。
病院職員全体に対し、患者様をお呼びする際は、必ずカルテのフリガナを確認したうえでお呼びするよう指導いたしました。


ご意見等

  • 病院正面玄関に設置されている「タッチパネル式サイネージ」について、感染拡大に繋がる可能性があるのでなくしてほしい

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。また、患者様にご不安を与えてしまい、誠に申し訳ありません。
ご指摘頂いたタッチパネルにつきましては、抗菌仕様を採用しているとともに、院内清掃の一環として除菌清掃を実施しています。また、手指消毒薬をサイネージ前に追加設置いたしますので、感染予防のため、タッチパネルの使用前後にご使用下さい。


ご意見等

  • 予約票の記載ミス、処方箋の過去日誤記入があった
  • その場で患者に渡さずに、一旦看護師や事務員が引き上げているのにダブルチェックやトリプルチェックをする仕組みになっていないのは問題ではないか

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。また、職員の記載ミスにより、患者様にご迷惑をお掛けしてしまい、誠に申し訳ありません。
該当部署に確認いたしましたところ、予約票や処方箋への記載については、普段よりダブルチェックを行う体制となっており、記載ミスがないよう確認作業を行っておりましたが、今回チェックを誤ってしまったことが分かりました。
今後は、このようなことが無いよう、病院全体でチェック体制を強化してまいります。

BACK TO TOP