ご意見への回答
令和3年度10月

ご意見等

  • リハビリテーション室入口に設置している消毒薬を車椅子や歩行器の患者も使用しやすいよう、足踏みタイプではなく、センサータイプに換えてほしい

当院の対応

手指消毒器について、ご指摘のとおり、車椅子や歩行器ご利用の患者様には使用しにくいタイプを設置していたことで、ご不便をお掛けし、誠に申し訳ありませんでした。
センサータイプの手指消毒器を導入するよう早急に準備を進めてまいります。貴重なご意見を頂戴し、誠にありがとうございました。


ご意見等

  • 医療ヘリを沿岸部に待機させ、患者発生時に大いに利用することは出来ないものか
  • 本当に急を要する場合は防災ヘリも来るが、スピードを要する時代ゆえ、そろそろ岩手も空を飛ぶ時代にしたらよいのではと二時間以上揺られた車中の天井を見ながら強く思った

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。
現在、ドクターヘリは県内に1機のみしかなく、それは岩手医科大学附属病院に配置されております。「沿岸にもドクターヘリ」ということでございますが、岩手医科大学附属病院のドクターヘリ基地から沿岸四市(久慈、宮古、釜石、大船渡)の各県立病院へは25分以内で到着します。従って、「沿岸にドクターヘリを設置」したとしても、25分程度しか時間は変わりません。
一方でドクターヘリは法律上「有視界飛行」、すなわち日中しか飛行できません。また、風雨、風雪等、天候が悪い場合も飛行出来ません。岩手のような北国については、冬季は特に飛行できる日が限られています。恐らく、貴殿は上記のような条件下であったため、ドクターヘリではなく、陸路で来院されたと推察します。
以上のように「ドクターヘリは法律上あるいは安全上飛行出来ないことが多く、特に岩手県では陸路による搬送が必要」であることをご理解頂きたく存じます。


ご意見等

  • 会計担当者の笑顔がなく、お金を渡しても「お預かります」「お釣りです、お確かめ下さい」といった言葉すらない
  • 患者の気持ちを考えて、せめて笑顔で「お大事にして下さい」と言ってみてはどうか

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。また、患者様に不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ありません。
受付担当者の接遇に関しては、定期的に研修会等を開催し向上を図っていたところですが、今回のご意見を賜り、まだまだ不十分な部分があると痛感しております。
この度ご指摘頂きましたご意見を真摯に受け止め、以下のとおり対応してまいります。
① 近日中に「患者様のお気持ちに寄り添った対応」をテーマにした接遇研修を行います。
② おもてなしの心を持って、丁寧な接遇を心掛けます(言葉遣い、表情、態度等)。
③ 窓口対応の一般的な作法(金銭・書類などの授受等)を統一し、マニュアル化することで職員が統一的な対応が出来る体制を整備します。


ご意見等

  • 受診票用のファイルが汚れていて、がっかりした気分になるものがある

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。また、患者様に不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ありません。
汚れが目立つファイルや破損等で修理不能となったファイルにつきましては、ブロック受付にて入れ替えや処分等を実施するよう運用してまいります。


ご意見等

  • 休診日に入院中の家族の着替えなどの荷物を持って来た際、正面玄関が閉鎖されているため、雨も降っていて大荷物の中、正面に駐車して裏まで歩く必要があり不便だった
  • 患者家族はみんな健康体であるわけではなく、足の不自由な家族だったらどうするのか
  • 休日出入り出来る入口を正面側に設ける、または裏に一般駐車場を設けるといった気遣いをしてほしい

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。
当院では、新型コロナウイルス感染症対策のため、出入口を一部制限させて頂いております。出入口の制限により、患者様及びご家族様にご不便ご負担をお掛けし、誠に申し訳ありません。
10月9日(土)より、休診日及び第1・4土曜日につきましても、診療日同様に「7:30~17:00」の時間帯で正面玄関を開錠することといたしました。


ご意見等

  • 毎月付き添いで来院しているが、いつも待ち時間が3~4時間あり、その間にゆっくり休める場所がなくて困る
  • トクタヴェールまで歩くのも負担であるため、ゆっくり時間を過ごせる場所があると助かる

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。また、患者様及びご家族様にご不便ご負担をお掛けし、誠に申し訳ありません。
現在、新型コロナウイルス感染症対策として利用を制限しております1階エスカレーター下の「医療・防災情報スペース」を、新型コロナウイルス感染症が収束した際に再度開放を予定しておりますので、待ち時間等にご利用頂けますと幸いです。


ご意見等

  • 小児科受診の際、採血終了後の待ち時間が1時間~1時間半と言われたが2時間以上経過しており、最初から2時間以上と言われていれば昼食をとるなど出来た
  • 冷房が急に強くなり、どこに居ても寒い

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。また、患者様及びご家族様にご不便ご負担をお掛けし、誠に申し訳ありません。
小児科は急変や緊急対応が多く、予定通りに診察や検査が進まないことがあります。また、採血するときには子どもが泣くと嘔吐する場合があり、安全に施行するために検査前は食事を控えて頂いております。今後、説明されていた以上にお待たせしている場合には、大変恐縮でございますが最寄りの受付事務員または看護師にお声掛け頂きますようお願いいたします。
また、小児科の外来では、皆様から頂く貴重なご意見を基に、毎月外来改善会議を多職種で行っております。次回の会議では「患者様の待ち時間について」、医師、看護師、事務員とで情報を共有し、対応策を話し合ってまいります。急変や救急対応が入ってしまい、お待ち頂いている患者様、ご家族様をさらにお待たせしなければいけない事情が生じた場合には、スタッフからも患者様へ追加説明をすることも提言してまいりますので、ご理解ご協力頂きますようお願いいたします。
病院内の温度設定につきましては、24℃~26℃になるよう温度設定されており、東側(病院正面入口側)などの日光が入るエリアについては、その他エリアと同等の温度設定では設定温度よりも暑くなってしまうことから、設定温度を低くし、他エリアと同等の温度になるよう調整しております。しかしながら、空調の風が直接あたる場所等では設定温度以上に寒く感じる面もあったかと存じます。誠に申し訳ありません。こまめに巡回するなど温度を適正に管理するよう努めてまいりますので、病院内の温度管理についてご理解頂きますようお願いいたします。

BACK TO TOP