入院中の過ごし方

お食事は

  • 入院中のお食事は大切な治療の一環であるため、病状に合わせております。
  • 食事時間は朝食8:00頃、昼食12:00頃、夕食18:00頃を目安にお出ししておりますが、病棟ごとに配膳時間は異なります。
  • 食中毒防止のため配膳後1時間以内にお召し上がりください。
  • 検査や治療のために食事時間が変更となる場合は軽食(検査時食)をご用意いたします。
  • 健康保険以外の労災保険・自賠責保険等によりご入院の患者さんで、糖尿病等で特別食(治療食)を提供されている場合には、健康保険での給付外となりますので特別食提供料として、一食76円を別途ご負担いただきますのでご了承ください。
  • 栄養相談は、予約制で管理栄養士が栄養についての相談、食事の指導をおこなっております。相談時間は次のとおりです。お気軽にご相談ください。ご希望の方は、医師・看護師を通じてお申し込みください。
相談時間
平日 9:00~17:00
土曜日 9:00〜12:00 (祝祭日、第2・3・5土曜日を除きます)

付添いは

  • 入院中の看護は看護師が行いますので、付添いの必要はありません。ただし、病状その他特別な事情で、医師が特別に認めたご家族に限り許可されることがありますので、看護師長へご相談ください。
  • 小児患者さんの年齢や症状により、ご家族の付き添いをお願いすることもあります。例えば、乳幼児で定期的な授乳を要する場合やご家族が付き添うことにより、安心して入院生活を過ごせる場合、手術後でご家族によるお世話や精神的支えが必要な場合などです。
  • 付添いの方への寝具類の貸出(有料)をしておりますので、看護師にお申し出ください。

入院中の生活は

  • テレビは病棟の患者さん用食堂でもご覧になれます。
  • 消灯時間は 21時と定めております。
  • 地震や火災等の非常事態が発生したときは、医師や看護師・職員の指示に従ってください。
  • 当院では安全に入院治療を行うため、お名前などを表記したリストバンドを着用していただいておりますので、ご協力をお願いいたします。

携帯電話の使用は

院内で携帯電話・パソコン類をご使用される際は、他の患者さんに迷惑とならないよう下記事項を守っていただき、節度あるご使用をお願いいたします。また、下記事項の他、携帯電話類の使用については、職員の指示に従っていただくようお願いいたします。

①一般的使用ルール

  • 院内では必ずマナーモードに設定してください。
  • 周囲の人との距離を最低1m離して使用してください。
  • 機器との距離は最低1m離して使用してください。
  • 歩きながらの使用はご遠慮願います。

②外来診察等での使用

  • 診察室内での使用は禁止とします。
  • 外来待合での通話は、周囲の人に会話が聞こえない場所で
  • 小さな声でお願いいたします。

③病棟での使用

  • 病室(個室を除く)、病棟廊下での通話は禁止とします。
  • 通話する場合は、食堂、エレベーターホール等、病室内に会話が聞こえない場所で、小さな声でお願いいたします。
  • メール通信はマナーモード設定の上、付近の医療機器から最低1m離して使用してください。

④使用禁止区域

  • 手術室・ICU・CICU・MFICU・NICU・SCU・HCU・高度救命救急センター・MRI撮影室・人工透析室等の医療機器が集積している場所、エレベーター内、その他病院が定める区域。

入院中の他診療科・歯科、他医療機関の受診について

入院中に他診療科及び歯科の治療を希望される場合には、入院治療を行っている診療科の主治医あるいは看護師へお申し出ください。受診の手続きは職員が行いますので、他診療科受診についてお気軽にご相談ください。また、当院入院中に他医療機関受診が必要な場合(かかりつけ医から処方されている薬がなくなってしまう等)必ず担当医師、看護師にお申し出ください。(本人に代わってご家族が受診される場合も同様です。)


ページトップ