ご意見への回答
令和3年度5月

ご意見等

  • 3ヶ月または2ヶ月毎に全身のCT検査を行っており、骨髄の病気、白血病、甲状腺がん等を発病するのではと不安

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。繰り返してCT検査を受けておられる患者様にとって、放射線の被ばくが心配というお気持ちは当然のことと思います。

岩手医科大学附属病院では、専任の放射線診断の専門医が全てのCT検査に対して、適応・撮影範囲などを被ばくも含めた専門的立場から慎重に吟味した後に撮影を行うことで被ばく低減に努めております。また、当院では最新のCT装置が導入されており、従来のCT装置と比べて大幅に被ばくを低減した撮影も可能となっております。さらに2020年10月からは、主治医から検査で想定される被ばくと、その影響についての説明も始めております。以上のような取り組みにより、現在までのところCT検査による医療被ばくが原因と思われる健康被害は報告されておりません。
今後も安全で適切なCT撮影に努めていく所存でございますが、もし検査にご不安があるようでしたら検査前に遠慮なく主治医にご相談ください。


ご意見等

  • Dブロック受付の並び方がバラバラで混雑しているため、足型マークを設置するなどしてほしい

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。また、患者様にご不便をお掛けし、誠に申し訳ありません。

ブロック受付の並び方につきましては、患者様が一方向に並んでいただけるようテープで区切り、「入口」と「出口」の案内板を配置させていただいております。混んでいる時間帯は、少しの間お並び頂くこともあるかと存じますが、お並び頂く必要が生じた際には迅速に患者様をテープの区切りでお並び頂けるようご案内するなど、この度のご提言を踏まえ、患者様が混乱しないようご案内をしてまいります。


ご意見等

  • シャワー室の足拭きマットが、前の人が使用したままになっていることが多く、自分が使用したマットと一緒に片付けている
  • 片付け忘れがないように注意喚起してほしい

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。また、シャワー室の使用済み足拭きマットの受け取り確認や、使用後のシャワー室の確認が十分に出来ておらず、患者様に不快な思いとご不便をお掛けしてしまい、誠に申し訳ありませんでした。

今後このようなことがないよう、入院時のオリエンテーションやシャワー室使用時に、使用方法や使用後の片付けについて分かりやすい説明を行うとともに、看護師、看護補助者、病棟受付で連携して、使用後の足拭きマットの回収やシャワー室内に足拭きマットが残っていないかなどの確認を行ってまいります。また、シャワー室内に使用済みの足拭きマットは病棟カウンターにお持ちいただくことを掲示し、利用者の皆様へご協力をお願いしてまいります。


ご意見等

  • 患者衣・タオルセットを利用しているが、使用後の濡れたタオルを看護師に渡すのに抵抗があるため、使用済みのタオルを入れる回収BOXを設置するか、ビニール袋に入れるなどの対応を検討してほしい

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。また、感染対策及び職員への配慮に心から感謝いたします。

使用済みタオル等の回収BOXにつきましては、患者様の使いやすさを考慮し、過去に設置に向けた検討を行いましたが、保健所等の立入検査において、衛生面から個別に回収対応を行うよう指導されたことから、設置していないのが現状となっております。
今後、病棟と相談のうえ、対応方法の再検討を行ってまいりますので、患者様にはご不便をお掛けし申し訳ありませんが、当院の運用にご理解ご協力いただけますよう何卒よろしくお願いいたします。


ご意見等

  • 入院患者に優しい駐車場を作ってほしい
  • 対象者を制限して、入院患者は割引するなどの対応をしてほしい

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。

入院患者様の駐車場の利用につきましては、現在院内で検討を進めております。検討にお時間を頂戴いたしますが、ご理解頂けますようお願いいたします。


ご意見等

  • トクタヴェール側に駐輪場を設置してほしい

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。

トクタヴェール南側のスペースは、時間外出入口や日本調剤岩手医大前薬局への導線となっていることから、歩行者の安全面の確保に鑑み、当該スペースへの自転車等の乗り入れや駐輪を禁止させていただいているため、駐輪場の設置は難しい状況となっております。
トクタヴェールをご利用頂いている皆様には、ご不便をお掛けし誠に申し訳ありませんが、病院正面駐輪場のご利用にご理解ご協力いただけますよう何卒よろしくお願いいたします。


ご意見等

  • 盛岡駅からのバスが不便なため、もっと便数があったらと思う
  • 矢巾駅から病院まで、病院専用のバスがあったら便利ではと思う
  • 先生の診察時間や朝の検温時間がまちまちだったため、だいたいの時間を明記してもらえると助かる
  • どの看護師が自分のかかっている診療科の看護師なのか分かると、もっと頼みやすいのではと思うことがあった

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。また、患者様に不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ありません。

路線バスのダイヤにつきましては、患者様のご意見を踏まえ、利便性向上に向け、継続してバス会社へ要望してまいります。また、JRご利用者様の矢巾駅からのバスの接続につきましても、接続の利便性向上に向け、時刻改正の際の検討材料としてもらえるよう、継続して患者様からのご意見をバス会社に共有してまいります。
医師の診察時間につきましては、入院患者様の状態に合わせた診察対応を取っておりますが、いつ来るのだろうかと不安を抱かれたことと理解いたしました。説明が足りず、申し訳ございませんでした。また、朝の検温時間につきましては、当院では測定時間を原則以下の通りとしております。

11回測定の場合:10
12回測定の場合:10時、14
13回測定の場合:6時、14時、20
14回測定の場合:6時、10時、14時、20

その他、医師の指示での測定及び患者様の状態に合わせ、適時測定をしております。ただし、患者様の重症度に合わせ測定時間にずれが生じることがございますので、御了承いただけますようお願いいたします。しかしながら、検温は患者様毎に測定時間が異なりますので、その点の説明が不足していたと思います。今後、受け持ち担当看護師の説明不足を改善出来るよう努めてまいります。
看護師の担当診療科につきましては、当院の一般病棟は、診療科毎の病棟ではないため、どの診療科の患者様が入院されても対応出来るよう人材育成を行っております。しかしながら、専門的な部分の対応が不十分だった点で不安や遠慮をさせてしまったと理解いたしました。申し訳ございませんでした。特定機能病院の看護職員として、専門性を高め、安心して入院生活が送れるよう育成してまいります。


ご意見等

  • 入院中のシーツ交換の際に、ハイターで色落ちし、毛玉が付いているシーツに取り替えられ、気分が落ち込み、足ざわりが気持ち悪かった
  • 色落ちしないような処理や毛玉の除去をするなどし、患者にストレスを与えないよう、清潔で心地良いシーツの提供をお願いしたい

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。また、患者様に不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ありません。

当院では、患者様の状態に応じて使用するマットの調整を行っており、それに伴い、使用するシーツについても適宜調整を行っております。
この度ご指摘いただきましたシーツにつきましては、洗濯時に漂白剤は使用せず、通常の洗濯洗剤による洗濯及び乾燥を実施しております。また、シーツに備えられている除湿機能を損なわないよう、最低限の毛玉除去を実施しております。しかしながら、患者様のご指摘のとおり、一部色落ちや毛玉が目立つ部分も見受けられますので、患者様に不快な思いを与えないよう、適切なシーツの更新を行ってまいります。


ご意見等

  • 会計の際に、申請書を会計係が確認せずに対応し、会計がやり直しになってしまったことで長時間待たされたにもかかわらず、事務的なやり取りのみで謝罪もなく、とても不愉快だった

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。また、患者様及びご家族様に不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ありませんでした。

会計窓口に確認しましたところ、ご指摘のとおり会計のやり直し後、正しい領収書をお渡しするまでの間、お待たせしてしまったとの報告がございました。会計処理に時間がかかってしまったにもかかわらず、「お待たせしたことへの謝罪や配慮」など患者様及びご家族様に寄り添った対応が出来ておらず、大変反省しております。今後このようなことが無いよう、現場スタッフに下記のとおり指導を行いました。

・患者様やご家族様への途中経過の報告及びこまめな声掛けを行うこと
・患者様やご家族様の意向を聞きながら処理を進めること
・患者様やご家族様をお待たせした場合は、失礼の無いよう、丁寧に謝罪を行うこと
・申請書等をお預かりした後の手順をしっかり確認すること
・即日対応出来ない場合等は、「次回までに用意、後日連絡や郵送」など、当院の事情でお待たせする事が無いよう対応策を確認すること

病院の窓口であるという意識をしっかり持ち、患者様やご家族様一人ひとりに寄り添い、希望に沿った対応を行えるよう心がけてまいります。


ご意見等

  • 産婦人科外来の受付の流れがスムーズではなく、患者が迷っている

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。また、患者様にご不便をお掛けし、誠に申し訳ありません。

産婦人科外来におきましては、現状Fブロック(産科)とHブロック(婦人科)に分かれており、Hブロックの患者様には、Fブロックで受付した後、Hブロックでも受付をして頂いている状況でございます。
当院開設当時からFブロックからHブロックへの受付がスムーズにいかないことがあったことから、現在は患者様にご案内用紙をお渡ししながら、口頭でもご案内をさせて頂く形を取っておりましたが、今回頂きましたご意見を受け、再度受付方法について検討を進めてまいります。


ご意見等

  • 採血の受付が745からとなっており、730に入館後15分程度待たなければいけないため、改善してほしい

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。また、患者様及びご家族様にご不便をお掛けし、誠に申し訳ありません。

当院では、医療安全上の観点から、患者様の安全に配慮し、採血の受付を745開始とさせて頂いております。当院の運用にご理解頂けますようお願いいたします。


ご意見等

  • 会計窓口スタッフから嫌な物を扱うかのような態度で釣銭と領収書を渡されたうえに、「お待たせしました」「お大事に」などの一言もなかった
  • 病院控えの領収書を個人情報が記載されているにも係らず、上向きに窓口カウンターに見えるように置いていて無神経さを感じた
  • 患者に不安な気持ちや不信感を与えるような態度は窓口業務担当職員としてふさわしくないのではないか

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。また、患者様に不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ありません。

この度頂きましたご意見を真摯に受け止め、会計窓口スタッフへ下記のとおり指導を行いました。
・患者様へ寄り添う丁寧な声掛けと接遇を行うこと
・個人情報への配慮(領収書を伏せて置くなど)
・個人情報保護の重要性に関する意識向上

今後、病院の窓口であるという意識を強く持ち、患者様に安心感を与えられる対応を行うよう心掛けてまいります。


ご意見等

  • 診察の時に、そばに看護師さんが居て、一緒に説明を聞いてくれたり、先生の説明を分かりやすくフォローしてくれたりして頂けると患者として安心する

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。

診察に係り、患者様がご不安な気持ちになることは当然のことと存じます。今後、診察に看護師がつけなかった場合でも、不明な点や説明の理解などについて、患者様及びご家族様へお声掛けを行ってまいります。また、看護師業務についても見直しを行ってまいります。


ご意見等

  • ベッド回りの清掃の際、ベッドの足元を拭いたシートで最後に食事をする台を拭くのが気になる
  • トイレのウォシュレットの部分が汚れており使用出来ない
  • 清掃の際にガンガン物音を立てることなく対応してほしい

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。また、患者様に不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ありません。

ベッド回りの清掃につきましては、清掃の基本は「上から下へ」、「綺麗なところから汚いところへ」、「ベッド清掃後はクロスを交換し、テーブルを拭く」こととしておりますが、ご指摘頂いたような誤りを起こさぬよう清掃委託業者に再度スタッフの指導を実施頂くよう申し入れを行いました。
トイレのウォシュレット部分につきましては、大便器の清掃手順にウォシュレット清掃も含まれており、必ず清掃を行っております。万が一汚れている場合は、早急に対応いたしますので病棟スタッフにお声掛け頂けますと幸いです。
清掃時の物音につきましては、様々な要因で物音が発生してしまう場合がございますが、患者様に不快な思いをさせてしまうような大きな物音を立てないよう、清掃委託業者にスタッフの指導を実施頂くよう申し入れを行いました。


ご意見等

  • 入院した際、何の説明もなく物を置いていった看護師がいた
  • 置いていった物をどうしたらよいかも分からず迷ってしまった

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。また、入院時の配慮ない看護師の対応に不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ありません。

看護師として、入院した際の患者様の不安な気持ちに寄り添い、説明やお声掛けをすることは患者様の不安を軽減させる大切なケアだと考えております。
今後、一言添えた対応を行うよう指導徹底するとともに、医療の質やサービスの向上に努めてまいります。


ご意見等

  • 外来診察からの緊急入院の際に、何の説明も案内もない中で、具合が悪いにもかかわらず、長椅子で2~3時間待たされた
  • 本人と連絡が取れる状況にして、休息や昼食、各種手続きなどを行えるように改善してほしい

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。また、体調が優れない中、患者様に不快な思い、ご負担をお掛けしてしまい、誠に申し訳ありません。

入院までに要する時間や待ち時間の過ごし方など、具体的な説明と体調を配慮した休息の取れる場所への案内など、多々配慮が欠けており、スタッフ一同反省しております。
今後は、患者サポートセンター及び病棟と連携し、具体的な待ち時間をお伝えするとともに、中央処置室のベッドの活用や食事への配慮を行い、患者様の負担軽減に努めてまいります。


ご意見等

  • 自動販売機に年中「あたたかい」商品があると助かる

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。

病院内の自動販売機につきましては、販売状況に合わせて「あたたかい」と「つめたい」のシステム切り替えを行っており、夏場はあたたかい専用商品の流通・販売が少ないことから、通年対応は困難な状況でございます。なお、トクタヴェールで営業しております「ローソン」では通年取り扱いがございます。
また、各病棟におきましても、湯沸しポットを設置し、通年あたたかい飲み物を飲みたい方に対応出来るようにしており、ご自身で対応出来ない方には看護師が補助を行っておりますので、お気軽にお声掛け頂けますと幸いです。


ご意見等

  • 診察時、パソコンの画面ばかり見て、患者の話をまともに聞いていない医師やきちんと説明しない医師が多い
  • 不安だらけのまま病院をあとにして帰るのはとても嫌だ

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。また、患者様に不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ありません。

いかなる理由があっても、不安な気持ちを患者様に感じさせることはあってはならないことです。
この度頂きましたご意見をミーティングで共有するとともに、患者様の解釈モデルを確認・記載すること、患者様のみならず紹介医が何を望んでいるのかを汲んで診察することを診療科全体で再確認し、診察にあたる医師各自に自覚を促してまいります。


ご意見等

  • 窓側のベッドに入院した際、看護師に「窓の所に物を置かないで下さい」と注意を受けたが、同室の他の入院患者がたくさん窓のところに荷物を置いても注意されていなかった
  • 患者によって態度を変えるのはどうかと思う

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。また、患者様に不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ありません。

当院では、感染対策の観点から病室の窓際に荷物等を置かないよう全ての患者様に協力をお願いさせて頂いており、同室の患者様にもお声掛けさせて頂いております。しかしながら、ご指摘頂きました状況から、ご理解を得られない状況だった可能性が推察されます。
引き続き、患者様方にご理解頂けるよう説明を行うとともに、不平等な思いに至らぬよう改善に努めてまいります。


ご意見等

  • 入院時の飲み薬について、錠剤は2錠ずつの切れ込みとなっているものが多いが、1度に飲む錠数が1錠のときは、1錠ずつで切り離せないと個人管理が出来ない
  • 錠剤を配布する前にハサミ等で1錠ずつ切り離しをお願いしたい

当院の対応

貴重なご意見ありがとうございます。また、患者様にご不便をお掛けし、誠に申し訳ありません。

内服薬が入っているPTPシートは、1錠ずつ切り離せる切れ目が以前はありましたが、誤飲による食道粘膜の損傷予防のため、現在は切れ目のないものが多いのが現状です。しかし、お客様が自己管理しやすいように誤飲防止の説明を付け加え、1錠ずつ切り離してお渡しする、または一包化を取り入れるなどの必要があったと思います。
今後は、患者様の個別性に合わせた内服薬の自己管理の支援に向け、薬剤師と看護師の連携を強化してまいります。


ページトップ