医科
緩和ケア科

  • 1.緩和ケア外来とは

    がんと診断された方は、がんに伴う苦痛や、手術や化学療法などの治療に 伴う苦痛だけではなく、病状や治療に対する不安など様々な苦しみを伴います。治療を続ける上でもこれらの苦しみをやわらげることはとても大切です。
    岩手医科大学附属病院では、がんと診断された方、治療を受けている方々の様々な苦痛をやわらげるお手伝いをするために、2009年4月に緩和ケア外来を開設しました。
    緩和ケア外来では、主に次の点について取り組んでいます。

    1. がんの治療を受けている方の、痛み・苦しみなど様々な症状に対し、症状緩和のお手伝いをします。
    2. 身体症状や精神症状の緩和と共に、在宅療養やご自宅近くの医療機関への転院などに関するご相談に応じます。
    3. 担当医やかかりつけ医と連携をとりながらサポートを行います。
    4. 患者さんのご要望に応じて、薬剤部、リハビリテーション科、医療相談室など専門スタッフにより、患者様やご家族のサポートを行います。

    2.外来診察日(原則として予約制としています)

    外来日:毎週月曜日、火曜日 8:30〜12:00(完全予約制)
    場所 :西病棟3階、緩和ケア外来

    3.受診の手続き

    当院に通院中の方は担当医に「緩和ケア外来を受診したい」とお申し出下さい。緩和ケア外来受診の手続きをさせていただきます。
    また他院に通院中の方もかかりつけの先生にご相談下さい。通院されているそれぞれの医療機関から当院の医療連携室にご連絡いただき、受診の手続きをさせていただきます。 予約された日時に総合受付で受付を済ませ、緩和ケア外来窓口までお越し下さい。

    4.緩和ケア病棟への入院

    当院緩和ケア病棟に入院ご希望の方は、以下よりお手続きをご確認ください。

    緩和ケア病棟についての詳細は下記リンクをご参照ください。


ページトップ