敷地内禁煙

岩手医科大学附属病院は、院内及び敷地内を全面禁煙(電子タバコ等の新しいタバコを含む)にしております。
当院は、県内のがん診療を牽引する都道府県がん診療連携拠点病院の中核を担っており、患者さん中心の優しいがん医療の提供はもちろんのこと、安全で快適な療養環境を提供する立場にあります。
また、健康増進法では、受動喫煙によって健康を損なう恐れが高い者が利用する施設として「病院」を規定しており、原則敷地内禁煙とする特定施設になっております。
以上のことから、当院及び内丸メディカルセンターにおいても全面禁煙にしておりますので、ご来院される皆様方のご理解とご協力をお願いいたします。


ページトップ