岩手医科大学附属病院

 明治30年、創立者の三田俊次郎が地域医療奉仕の志に燃えて「私立岩手病院」を設立して以来、本学は岩手の医療のために尽力してきました。その歴史は、同時に岩手の医療の歴史といっても過言ではありません。
こうした歴史的な背景に加え、医療サービスの充実、医療技術の向上、そして医療の進歩に欠かせない臨床研究の推進、本学の在学生・卒業生のための研究体制の確立…など、地域に根ざす医科大学としての役割と責任は測り知れないものがあります。

所在地 〒028-3695 岩手県紫波郡矢巾町医大通二丁目1番1号
電話番号 019-613-7111(代表)
開設年月日 昭和3年2月14日
病床数 1,000床(一般:932床、精神:68床)
病院長 小笠原 邦昭
診療日・診療時間
  • 月〜金曜日:午前8時30分〜午後5時
  • 第1・4土曜日:午前8時30分〜午後0時30分
休診日 日曜日、祝祭日、第2・3・5土曜日、年末年始(12月30日〜1月3日)

ページトップ