入院の手続き

入院の手続きについて

  1. 入院申込書は、患者サポートセンター内、入院受付でお渡しします。記入捺印の上、保険証等を添えて入院受付にご提出願います(時間外・休日の場合は翌日)。
  2. 入院中、保険証等に変更があった場合は、必ず入院受付にお申し出ください。

入院時預り金について

自費診療の患者さんは病室の等級に応じて入院時預り金をお預かりすることがあります。退院の際に医療費 と清算しますので「預かり証」は大切に保管してください。

入院時における自己負担軽減手続きについて

70歳未満の方の医療費について、所定の手続きにより病院窓口で支払う自己負担額が軽減されることになりました。この制度を利用するには、原則として事前に保険者(国保は市町村役場、協会けんぽは各都道府県 支部等)で、「限度額適用認定証」の交付申請を行い、交付された認定証を病院窓口に提示していただく必要 があります。認定証は当月内に手続きをすれば当月1日に遡り該当になり、自己負担限度額を超える分(高額療養費相当分)が軽減されることになりますのでお知らせいたします。 なお、月を越えての前月分申請はできない場合がありますのでご注意願います。当院では、認定証を提示されない患者さんには、従来どおりの自己負担分(3割または2割)を請求させていただきます。
※詳しくは、加入されている保険者へお尋ねください。
※手続きに必要なもの⇒ 保険証・印鑑 ※交付された「認定証」は当月内に入院受付にご提示ください。


ページトップ