新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた附属病院の対応について

当院では、病院正面入口にて、入館されるすべての方々の検温をさせて頂きます。検温の結果、37.5℃以上の発熱が認められた患者さんにつきましては、受診の可否を担当医師が判断いたします。発熱者が付き添いの方の場合は、入館をお断りさせて頂く場合がありますので、予めご了承を頂きますようお願い申し上げます。

なお、本対応に伴い、日中の入館は病院正面入口のみ、退館は病院正面出口およびトクタヴェール東側出口のみとさせて頂きます。時間外及び休診日につきましては、時間外出入口からの入退館となります。その際にも上記同様検温をさせて頂きますので、ご協力の程お願い申し上げます。

患者さんやご家族の皆様方には大変ご不便をおかけいたしますが、県内唯一の特定機能病院として県民の皆様に高度医療を提供できるよう全力を挙げて取り組んでまいりますので、改めて皆様方のご理解とご協力をお願い申し上げます。

お知らせの一覧

ページトップ